忍者ブログ

(^o^)

漫画描いてる人のブログです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

700年ぶりだねぇ・・・

ふと夜中にブログでも書くかと思い立った柚銀です。どうも久しぶりです。
2018年になってから一度も書いてなかったですね

2018年の初め頃に同人サークルさんから依頼のメールがありまして
初めて個人依頼を受けて漫画を描きました。
ジャンルがくすぐりという、全く未経験の分野だったので
結構、かなり難産でしたね。勉強になりましたけどね。
自分の自己管理能力の低さから、依頼主の方にはとても迷惑をかけてしまったのを反省しています。
1月か2月ごろにメールいただいて、内容とキャラデザを決めて、といったころに
5月コミティアの原稿を優先させてもらったり
それが終わってからもネームの直しとか自分のワガママを通させてもらったりとか

散々迷惑をかけてようやく7月に販売開始しました。半年待ってもらった。ごめんなさいマジで
それがこちらになります
【有償依頼製作】JK悶絶足裏くすぐり撮影会!

内容についてはどうなんだろう。エロを描かないという自身の制約と
依頼してくださったggoさんの要望とを葛藤しながら描いたり直したりしていった感じです。
最後のチョロチョロはあちらからの要望です。


んで夏コミ…と、その前に5月コミティアの話か
沙夜シリーズを去年の5月コミティアで終わらせて、今年の5月コミティアどうしようかと
いうところで出してきたのが、裸足合同誌で描いた後輩の女の子キャラです。
結構絵は描いてあげたりしてたんですけども、ようやく本で出した感じです。
難しかったですね。沙夜はもうそのまんま自分の素の状態で描いてたんですけども
安城たまきは主人公の性癖知ってたり好意的だったり内向的だったり
キャラを作ろうと意識してやってた感じですね。
内容はそんな展開があるわけじゃないんですが
んまぁ足だけじゃなく女の子として可愛く描けたらなぁという願望もあります。
一部の方々からキャラもカワイイと言っていただけて嬉しかったです。
いや一部て

一部っていうか僕の本買ってくれる人自体が少数派民族みたいな方々なんじゃないかと
でも二次創作だけじゃなくオリジナルでも買ってくれるというのは
僕の作風を気に入ってくださってる希少な存在でありがたい
そんなマニアックな方々なわけです。なんの話だよ。


Twitterやってると普段から言いたい事書いてしまってブログに吐き出す事なくなりますね。
わざわざここまで見に来る人もそういないんですが

夏コミの話。
今回もFGO本でした。前回の反省を活かしてキャラを1人に絞り
作業期間をしっかりと取ったので、作画的には前より良くなったかもしれないです。
そしてキャラ(オケアノスのキャスター)を可愛く描くことと
キャラを壊すことなく自分の描きたい漫画にすることを意識した気がします。
表現に関しては若干やり過ぎた感があるのですが
次は自分のつよみ的なものを忘れずやっていきたいと思いました。
エロは描きませんからね・・


今の話。
今描いてるというかネーム苦戦中なのは次のGirls for Mのやつです。
このままだと年一でM向け雑誌に載るだけの作者になってしまうのでもうちょっと頑張りたいですね

あーだこーだ言い訳をつけて、「これはエロじゃないんですwww」みたいなノリで
好き勝手描いていますけども、それにしても表現を上手に、漫画の中でやらないと
ほんとに言い訳になってしまうので
もっと上手に言い訳できるように頑張ります。


今月歳を重ねました。アラサーになりました。
昔思い描いていたよりも何も無い26歳になりました。
自己管理をできるようにしないとね

PR

HOUKOKU

お久しぶりです柚銀です。
12月26日発売の茜新社発行『Girls for M Vol.16』に載りました。

茜新社HP

商業誌デビューというやつです。
なんか想像してたのと違うなぁと思ったのも、自分がこれまで描いてきたものの延長線上にある作品を描かせて貰えたからですかね。
雑誌に載るために描いたのは間違いないんだけど、自分の好きなように描かせて貰えたのが予想外というか、毛色が合っていたのかな。

しかしまぁ雑誌に載ると他の作家陣との実力差を改めて感じさせられますね。
結構長い事時間かけて描いたんだけど、まだまだまだまだ遠いというか
基礎的な部分で画力が足りてないなーと痛感させられました。
でも雑誌開いて自分の絵が載ってるのは格別にうれしいものですね。


今回製作してて気付いたというか思い出したのは
僕は誰かと漫画について話したりするのがやっぱ好きなんだなぁということで
専門時代は講師の先生と課題とかで話し合ったりネーム見せたりしてて
結果は出てなかったけど充実感があった。
G4Mの編集さんも丁寧に見てくれて褒めてくれるとこは褒めてくれるので
とても楽しく充実した製作でした。時間かけすぎなのはあったけど
次回はもっと良いものを作りたいぜ。


次の話、冬コミの話
今回FGOで応募して、まさか当選するとは思ってなかったけど
当選したらしたで商業原稿と期間結構被ってて
タイトでハードなスケジュールになってしまって漏らしかけたけど
なんとかまぁ入稿することができました
栄光印刷さんにはマジで頭が上がりません。女性に限りますが頭を踏んでいただいて構いません。
(電話で罵倒してくれても良かったのに・・)
そんな栄光印刷様が製造してくださるありがたき同人誌の表紙がこちらです


サンプル

描く前から覚悟してたことですが装飾がやばいです。これアナログでやるの無理くねって漏らしてました。
表紙はそれなりに描けましたけども本編では簡略化して描いてます。
是非もないネ

あ、サークルスペースは三日目のケ13bです。
周りがFGO島で、欲しい本いっぱいあるけどすげー混雑しそうなので友達に頼みます。
僕の本は午後でも買えるんで皆さんゆっくりでいいですよ^^
完売してみたいですね


今年後半、イラスト全然上げられてなくて存在価値みたいなのを感ぜられなかった僕ですが
来年はもうちょっと頑張りますので今後ともよろしくお願いします。

無題

お久しぶりです。柚銀です。
10月15日に東京ビックサイトでコミック1に行ってきました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが新刊無しでした。

ちょっとまだ言えないんですけど先にやらなきゃならんものがありまして
それに時間かけてたら同人誌作る時間作れませんでした。

作れませんでしたっていうか
なんていうか今年入ったあたりからずっとスランプみたいな状態になってて
イラスト上げる回数もガクンと減ってしまっていたんですね
今現在も引きずってる感じなんですが

まぁそれでも5月コミティアの沙夜本は自分の中で出来る限りのものを作ったつもりだし
8月コミケのポケモン本もまぁ反省点多いけど搾り出せた感じするし
それで10月のイベントでFGOの本を・・って予定だったのですが
色々厳しい壁というか沼があったわけですね
自分自身の甘えも多分に含まれているわけですが
律する事ができるのも実力のうちなので
まだまだ未熟半熟生卵ってわけですね
なんちゃって


なんちゃってじゃねーよ
とりあえずなんですが冬コミ受かろうが落ちようが
FGOの足本は出せるようにしたいと思います。
そもそも同人自体そんなムキになってやるもんでもないのかなーとも思いますが
もっとやるべきことあるんじゃねーのとも思いますが
まだ現状やり切ったとも言えないので
もっともっと上を目指したいですね。

初めて落とした事によってどこかリセットされたような気がします。
はい、バッチリ!うふふ
反省してます

無題




↓↓↓
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/07/000000075166/index.html?TW=1

とらのあなHPの紹介コーナーに載りました!
担当の人が気に入った作品をピックアップしてくれる特集だそうです。
とらさんには3年ほどお世話になっておりますが、
店舗の新刊平置きゾーンで縦置きしてくださったりと良くしてもらってますね。
それにしても今回のはほんと嬉しいぜ。

今回沙夜の本でいつもと違う展開にしたから
もしかしたら不評だったかな・・・て不安だったので
すごくホッとしました。ありがたやありがたや・・・


成年向けでも二次創作でもない本なので
こういう機会はそうそう無いと思ってました。
SNSのメッセージなどで感想送ってくださったりする方や
応援してくださる方のおかげで続けられてます。
今年入ってしばらく不調だったけど、まだまだ頑張ろうと思いますよ。

見とけよ見とけよ~~~~

お久しぶりぶりぶりっちょ


原寸

どうも 柚銀です。
5月コミティア、終わりました。
今回はですね、かなり時間かけて描いたんですよ
いつもなら半月ぐらいで作画するんですが
今回はだいたい一か月ぐらいかかったと思います。
いつも「時間ないからこれぐらいが限界なんじゃ~」であれなんだと自分に言い訳してたので
「じゃあ時間使って描いてみてどこまでやれるのかやってみよう」

あと原稿用紙がいつもB5サイズの同人誌サイズだったのを
投稿用のB4サイズで、倍の大きさで描いたわけですよ。
原寸で印刷するより、大きく描いたのを縮小して印刷した方がきれいに見えますからね。

結局スケジュール管理不足というか、時間配分ができてなくて
仕上げの最後の方とか写植とかギリギリでしたけどね。
作画に関してはあれが今の出せるだけのやつかなぁ。
まだまだ次は上を目指しますけどね



内容の話
2014年の2月だったか3月だったかに名古屋で開催された「あしさい」
それに出すために初めて描いた同人誌が『沙夜の足』だったわけですが
あれから3年経って、そろそろ一区切りつけようと思って今回作りまして
例えるなら静かな水槽の中に流れを起こしてしまったというか
動かしてしまったので
まぁこれで終わりかなって感じで
今回出した本のタイトルも『沙夜の足』なのは
なんか深い意味とかあったような無かったような気がしますけど
確かに言えるのは締め切り20分前に決めたことぐらいでしょうか。
結局新しいの浮かばなかったんじゃねーかって
いやそんなことは・・


近況の話
冬コミ終わってからずっとモチベーションがうんこみたいになってて
コミティアでぎりぎり吹き返した感じです。
お前もう5月やで
思うのは、あまり間の空いてないイベントに申し込んだり
予定を入れる事で、エンジンが止まるのを避けるのが大事だなって
友人が冬コミ後も忙しそうにしてるのを見て実感しました。

イベントだと次は夏コミかなぁ。
FGOとポケモンの本を出したいので、冬の時と同じように前倒しでやっておかないと
悲しいことになってしまうからね。


そうそう
東京コミティアで出張編集部に持ち込みしてきました。
3社行ってどれも有意義な時間をいただけたのでとてもうれしかったです。
やっぱ自分以上?に漫画についてわかってる人と話をするのはとても楽しい。

実は5年前専門学校時代に出版社に持ち込んだりしてて
名刺も何枚か貰ったりして連絡とったりしてたんですけど
当時の自分は名刺貰った時点で満足しちゃったというか
その先どうしたらいいのかどうしたいのかというビジョンが見えてなかったわけでして
その結果漫画描けなくなってしょうがないからイラストをネットにあげるようになって
そこから道は違えど漫画をまた描くようになってここまできたわけですが
またこうして編集者の人とお話できるなんて、うれしい。
やっぱ漫画の話するの面白いなって思いました。


最後に宣伝しておきます。
ここ見てる人はまぁ既に買ってくれた人が多いとは思いますけども
一応ね・・・ヒヒ

書店委託
とら https://goo.gl/V5Wgq3
メロン https://goo.gl/iHYMFe

ダウンロード販売
DL.site  https://goo.gl/QKwoSD
DMM    https://goo.gl/B13OsH

そんじゃ、まったのぅ~~~

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/05 柚銀]
[01/03 dondon]
[08/16 柚銀]
[08/16 dondon]
[08/16 dondon]

最新記事

プロフィール

HN:
柚銀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(11/21)
(11/22)
(11/27)
(12/03)
(12/09)

P R