忍者ブログ

(^o^)

漫画描いてる人のブログです

とりあえず

とりあえず今後しばらくの予定

今月末から来月初旬までシンガポールに行きます。
3泊4日だったかなんだったか。物心ついてからは初の海外。
2歳の頃にハワイ行ったらしいけど憶えてないですし


そして年内中に卒業制作用の漫画原稿、予定では16pぐらい。
現在8p分の読みきりというかダベってるだけのネームを原稿にしています。
残りはシンガポール終わってからちょいちょいとやる。
年内ならまぁ、できるでしょう。はい

そんで現在まだ確定はしてないけど、来年2月に名古屋で開催される足フェチオンリーイベント「あしさい」にサークル参加。
R-18ではないですが、自分の好きなように足イラスト描くつもりです。
1月締め切りなのでまぁ、余裕あったら出たいです。


漫画の話。
自分が専門学校に入って、かれこれ1年半ぐらい
漫画制作で講師の先生と何度も話をしてきてわかったのは
わかったつもりになってるのは、自分がメジャー向きの人間じゃないという事。
少年漫画は魅力的な嘘を描くジャンルだってことを最近痛感実感しまして
弱者だとかネガティブな人を描こうとしている自分では華やかさがないというか

いろんな人から言われるのは「君は自分を主人公にした、エッセイとかそういうの描いてみたら?」みたいな
僕の考えてる事だとか行動が共感を生みやすいんだとかなんとか
人間臭いらしいです。わからん。
初対面の中村佑介イラストレーターに言われたのは印象的だった
そんな臭いか?僕は?
えぇ!?


昨日酔った父親からお前の漫画読んでみたいだとかどんな漫画描くだとか
メジャーにチャレンジするのは若いうちじゃないと厳しいだとか
はいはい言いながら聞き流してたけど
まさに今悩んでいることで
たまにそういうタイミング合う事言うんだよなぁと。

僕はどんな漫画を描くんだろう
去年10月頃、ジャンプに持ち込んだのは15pのギャグ漫画で
外来動物をインディージョーンズみたいなのが捕まえに来る話で

今年2月頃に描いたのは同じく15pぐらいのギャグで
オタクが世紀末なヤンキーをポスターでぶった切る話で

そっからしばらくスランプ()が続いて
夏休みを使って31pのストーリーを初めて描き切った
娘溺愛のヤクザが娘の高校に転入してくる話。
持ち込んだ時担当さんは「迷ってるみたいだね」としか言ってくれなかった。
稚拙すぎる上にギャグなのかストーリーなのかブレブレっていう今になっての事故批評。自己批評。
学校の講師だとか特別講師で来て下さった樹崎聖先生には好評というか
まぁ僕としては上手くできたんじゃない?って程度でしか無く
9月期の月例賞では最終候補すらカスらなかったという

最終候補「ぐらい」ならいけると思ってたのにな・・・

先月学校が招いた漫画雑誌の編集者の人には
「ギャグなんだと思って読んでしまった」
とまで言われてしまい、やっぱ自分はギャグ漫画なのカナ・・・とか

でもまぁ考えてみたら、なんで漫画描いてたのって昔の自分に聞くと
人を笑わせたかったからって答えると思うのだけども
今の自分はどうなのかな、っていうズレみたいなのが
僕を今悩ませているんだと思う。吹っ切れてない。
だから担当さんも「悩んでるみたいだけど」という謎のつぶやきをよこしたのだろう。

そんで10月いっぱいまで、ずーっと悩んで今も悩みングですが
とりあえず卒業課題は済ませなきゃならんと講師の先生と話し合って
「とりあえず」16p分の原稿をでっちあげることに。
これ描き上がったら何かわかるんだろうか。うむむ

とりあえず頑張ります。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/05 柚銀]
[01/03 dondon]
[08/16 柚銀]
[08/16 dondon]
[08/16 dondon]

プロフィール

HN:
柚銀
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(11/21)
(11/22)
(11/27)
(12/03)
(12/09)

P R